本店移転

オフィスの移転 おめでとうございます

引っ越しの準備等で大変かと思いますが、登記簿の変更もお忘れなく。

登記簿に記載されている事項に変更があったときは、その旨の登記手続きが必要です。
会社の本店が移転したときも、必要なのです。

法務局(登記所)の相談カウンターに行けば丁寧におしえてくれるでしょうが、その場で申請書を作成することは難しく、また事前に用意すべきものもあります。

登記所への往復の移動時間、書類を作成する時間、登記完了後に登記が正しくなされたかをチェックし、登記簿謄本を取得しにふたたび登記所へ行く時間。

・・・もったいないです。

我々にご依頼いただければそれらの時間(数十時間)をムダにせずにすみます。

その代わりに支払っていただく手数料

31500円  (※登記所の管轄が変更になる場合は52500円)

※このほか、登録免許税その他の実費(誰がやってもかかる費用)が発生します。

具体例でご確認ください

①登記所の管轄がかわらない場合

例)小平市→西東京市

合計  65,500円

内訳
登録免許税 30,000円
登記簿謄本 2,000円
郵送費 2,000円
手数料 31,500円

ご自分で手続きをする場合でも、
34,000円かかります。
さらに、移動時間、相談時間、
書類作成の時間がかかります。

②登記所の管轄がかわる場合  

例)渋谷区→新宿区 

合計  118,500円

内訳
登録免許税 60,000円
登記簿謄本 3,000円
郵送費 3,000円
手数料 52,500円

ご自分で手続きをする場合でも、
68,000円かかります。
さらに、移動時間、相談時間、
書類作成の時間がかかります。

時間をムダにしたくない経営者の方は
こちらまでお問い合わせください。

ちなみに代表者の方の自宅住所も登記されていますから、本店の移転とあわせてご自宅の住所も変更されるという方は、その登記も併せて必要になりますのでご注意ください。

その場合の費用は上記の金額に21,000円を加算した額になります。

オフィスデザイン

オフィスの物件探し、本当にそこで大丈夫ですか?
家賃、言いなりになってませんか?

じつは、あるルートを通せば、希望通りの物件が見つかり、しかも家賃が安くなるというウソのようなホントの話があるのです。

さらに、こんなカッコいいオフィスを格安でデザインしてくれるのです。

オフィスのデザイン例1

オフィスのデザイン例2

オフィスのデザイン例3

家具の選択、購入まですべておまかせです。

手塚司法書士事務所は、オフィスデザイン・移転作業に実績のある株式会社アカンプリッシュ様と提携しており、本店を移転される経営者の方々をご紹介させていただいております。

いろいろなプランが用意されています。

【基本プラン】

価格 49,000円~
内容 ヒアリング
イメージ案出し
物件の内見・実寸
レイアウト作成
CGパース作成
ご提案(対面)
修正(2回まで)

【組立、設置】

組立、設置 30㎡まで    40,000円 (1日)
31~60㎡   78,000円 (1日)
60㎡以上    88,000円~

【その他】

その他
サービス
不動産仲介
コピー機リース
電話・LAN回線
室内配線作業
室内造作作業
原状回復工事

お問い合わせは手塚事務所サイトの無料相談受付のページ

無料相談

手塚司法書士

手塚司法書士事務所
代表 手塚宏樹
詳しいプロフィールはコチラ

■相続アドバイザー認定会員である私が、あなたの問題を解決します!

■身近な相談相手として、相続・遺言等の手続きに豊富な実績があります。

■税理士等・他士業のご紹介も承ります。

報酬、料金はコチラ

■土地、建物等遺産についての相続登記、売買、贈与その他一切の不動産登記、遺言作成 会社設立、役員変更、合併、解散・清算、増資その他
一切の商業登記、法人登記は手塚司法書士事務所へ

■オンライン申請により、登録免許税・定款認証の費用がお安くなります。

司法書士・手塚宏樹のブログ

相続登記特設サイトはこちら